旭駅

土讃線の駅、旭の改札画像です。

駅名標。当駅には一部の特急列車が停車する。
駅名標
駅舎。洋風デザインに改装された、開業当時からのものと思われる駅舎である。
改札口。平日のみ係員が配置される有人駅となっている。土休日は無人駅となる。
当駅には窓口があるほか、自動券売機が設置されている。窓口は無人となる土休日は営業しない。
駅舎内部は以前パン屋「ウィリーウィンキー」(JR四国グループ)が入居していたようだが、現在は撤退しており空きテナントとなっている。駅舎内に待合室は設けられていない。
当駅においてはホーム軒下であれば、屋根下で列車を待つことができる。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
当駅ではしばしば列車の交換が行われる
当駅のホーム下には乗り場案内が手書きで書かれている。
当駅の駅舎は南口側にのみ設けられているが、駅北側への連絡手段として、改札外に跨線橋が設置されている。

—————————————————
所在地:高知県高知市
乗入路線
土讃線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください