鳥栖駅

鹿児島本線と長崎本線の結節点、鳥栖の改札画像です。

駅名標。当駅近くにある「鳥栖スタジアム」のイラストが入っている。
鹿児島本線と長崎本線が交わる結節点であり、長崎本線の起点駅でもある。
駅舎。当駅は鹿児島本線の前身である九州鉄道開業時からある九州最古の駅の1つである。
ここ鳥栖市は、福岡・熊本・宮崎・鹿児島を結ぶ九州自動車道と、大分・長崎を結ぶ
大分道・長崎道が交わる交通の要衝であり、鉄道においても当駅は交通の要衝となっている。
改札口。自動改札機が設置されている。
ホームから見た東口側の様子。SLが保存されている。
また、駅名標にも描かれているサガン鳥栖のホームグラウンドである
鳥栖スタジアムが、当駅のすぐそばにあることも見て取れる。
—————————————
所在地:佐賀県鳥栖市
乗入路線
鹿児島本線
長崎本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください