京成八幡駅

京成電鉄本社最寄駅、京成八幡の改札画像です。

駅舎。手狭な橋上駅舎となっている。
都営新宿線との乗換駅かつ、京成電鉄の本社最寄駅であるため、全列車が停車する。
改札口。都営新宿線本八幡駅との乗換駅であるため、改札機は比較的多い。
なお、JR総武線の本八幡駅へも徒歩5分で行けるが、乗換駅として案内されていない。
2013年に押上からここ八幡に移転してきた、京成電鉄の本社ビル。
当駅の駅前にあり、当駅駅舎より立派な建物である。当駅南口とはデッキで連絡している。

—————————————————
所在地:千葉県市川市
乗入路線
京成本線 

東松戸駅

武蔵野線と北総線の駅、東松戸の改札画像です。

駅名標。当駅は武蔵野線と北総線・成田スカイアクセスの乗換駅である。
JR線駅舎。高架駅となっている。北総線は武蔵野線の高架のさらに上を通る。
北総線駅舎。武蔵野線の高架を越えるため、かなり高い位置に線路がある。
JR線改札口
北総線・成田スカイアクセス線改札口
武蔵野線ホーム。相対式2面2線となっている。

—————————————
所在地:千葉県松戸市
乗入路線
 武蔵野線
 北総線
 京成成田スカイアクセス線

金町駅/京成金町駅

常磐線と京成金町線の駅、金町/京成金町の改札画像です。


【金町駅】

○駅名標

当駅は常磐線の駅としては23区内で最東端であり、隣の松戸駅は千葉県となる。
そのため「東京都区内」の乗車券で乗れるのは当駅までとなる。
金町駅名

○駅舎
高架駅となっており、ホームの下に駅舎がある。

金町駅舎

○改札口
金町改札

【京成金町駅】

○駅名標

当駅は京成金町線の終着駅である。

○駅舎
JR金町駅南口から道を挟んで向かい側に京成線の駅舎がある。
金町京成駅舎


○改札口
金町京成改札

————————————————–
所在地:東京都葛飾区
乗入路線
 常磐線(各駅停車)
京成金町線

新鎌ヶ谷駅

北総・京成・新京成・東武の4線が交わる駅、新鎌ヶ谷の改札画像です。

※2018年1月再取材

○駅名標

当駅には、北総線、成田スカイアクセス、新京成線、東武野田線が乗り入れる。

北総線・成田スカイアクセスの駅名標。北総線は北総鉄道の路線、
成田スカイアクセスは京成電鉄の路線であるが、どちらも同じ線路を使用し運行される。
そのため当記事では、北総線と成田スカイアクセスを一括りに「北総線」として扱う。
新鎌ヶ谷北総駅名

新京成線の駅名標。親会社・京成電鉄の新駅名標に似たデザインとなっている。
新鎌ヶ谷駅名

東武野田線の駅名標。普及していない愛称「アーバンパークライン」のロゴが入る。

○駅舎
同じ京成グループということもあり、
北総線・新京成線の駅舎は同じとなっている。

新鎌ヶ谷北総駅舎


野田線の駅舎は、北総線・新京成線とは独立したものとなっている。
なお、両線とは屋根付きの連絡通路で結ばれており、乗換の便宜が図られている。新鎌ヶ谷駅舎

新鎌ヶ谷野田線駅舎

○北総線・新京成線改札口
北総線と新京成線の改札は隣り合っており、有人改札を共用している。新鎌ヶ谷新京成改札

改札内には、北総線・新京成線の構内を改札を通らずに行き来出来る
「抜け道」が設置されている。これは、有人通路・トイレが新京成側にしか
設置されていないため、北総線利用者の便宜を図り設けられているものである。
新鎌ヶ谷北総抜け道

○北総線・新京成線乗り換え改札
北総線⇔新京成線の乗り換え改札であり、北総が管理している。
新鎌ヶ谷北総乗り換え

○野田線改札口
全く浸透していない愛称「東武アーバンパークライン」が書かれた看板がある。
新鎌ヶ谷野田線改札

○高架化工事が進む新京成線
当駅を含む新京成線の鎌ヶ谷大仏〜くぬぎ山間では高架化工事が行われている。
高架化開業は2024年度を予定している。
新鎌ヶ谷新京成高架

—————————————————
所在地:千葉県鎌ケ谷市
乗入路線
北総線
京成成田空港線(成田スカイアクセス線)
新京成線
東武野田線(東武アーバンパークライン)

成田空港駅

日本の空の玄関口、成田空港の改札画像です。

○駅名標

当駅は日本の空の玄関口の1つである、成田空港の最寄駅である。
当駅には、JR成田線、京成本線、成田スカイアクセス線の3路線が乗り入れる。

JR成田線
JR成田線の空港支線に属する。当駅は成田エクスプレスの始発・終着駅である。

そのほか、総武快速・横須賀線直通の「快速エアポート成田」が乗り入れる。
成田空港jr駅名

京成本線
京成本線は成田、佐倉、津田沼等を経由し上野へと至る。
成田空港京成駅名

成田スカイアクセス線
日暮里ー成田空港間を36分で結ぶ特急スカイライナーはこちらの線を経由する。
当駅を出た後は北総線を経由し高砂に至り、京成本線へと乗り入れる。
京成本線とはルートが異なるため、運賃は別料金となる。
成田空港SA駅名

当駅の改札は入場側と出場側で完全に別改札となっている。
これは、空港の安全確保のため、出場後にセキュリティチェックがあったためである。
現在は、セキュリティチェックは廃止されており、手荷物検査場の跡のみが残る。

○JR線改札口
入場側
成田空港jr入場

出場側
成田空港jr出場

○京成線改札口
入場側。スカイアクセス・京成本線どちらともこの改札を通る。
成田空港京成入場

出場側
成田空港京成出場

○京成本線中間改札
京成本線と成田スカイアクセス線は別ルートとなっており、運賃が異なる。
どちらのルートで来たかを判断するため、京成本線利用時は中間改札を通る必要がある。 

成田空港京成中間改札
    
—————————————
所在地:千葉県成田市
乗入路線

■ 成田線(空港支線) 
■ 京成本線 
■ 京成成田空港線(成田スカイアクセス線)