宮崎駅

日豊本線の駅、宮崎の改札画像です。

駅名標。南国宮崎らしく、ヤシの木と太陽と海のイラストが入っている。当駅は宮崎県の県庁所在地・宮崎市の玄関口である。
駅舎。太陽と海をイメージしたデザインの高架駅となっている。駅ロータリーにはヤシの木が多数植えられており、南国情緒溢れる。
駅舎
改札口。当駅の改札はホーム毎に改札口が分かれている珍しい構造となっている。乗車前に、乗る列車がどのホームから発車するかをよく確認する必要がある。当駅と同様にホーム毎に改札が分かれている駅としては北海道の帯広駅が挙げられる。
改札口付近の様子
1番・2番のりば改札口。当駅は宮崎県内で唯一の自動改札機設置駅である。2015年11月の宮崎地区へのSUGOCA導入に伴い設置された。
3番・4番のりば改札

ホームは2面4線となっている

—————————————
所在地:宮崎県宮崎市
乗入路線
日豊本線
日南線)
宮崎空港線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください