嘉例川駅

100年の木造駅舎を有する肥薩線の駅、嘉例川の改札画像です。 

嘉例川駅名
駅名標、赤字で書かれた部分が消えかけている。
嘉例川駅舎
当駅の駅舎は築100年を超えた木造駅舎であり、重要文化財に指定されている。山間に位置する歴史ある木造駅舎は周囲の風景とマッチしており、大変趣深い。
嘉例川改札
改札口跡は残っているが、完全な無人駅となっており、券売機も設置されていない。

嘉例川ホーム
ホームは単線1面1線のホームとなっている。駅舎反対側にはホーム跡、線路跡と思われるものが残っており、以前は2面2線で運用されていたものと思われる。
嘉例川ホーム駅舎下
駅舎軒下部分を見た様子。100年以上前の建築当時のまま残されており、100年前にタイムスリップしたような気分になる。

————————————— 
所在地:鹿児島県霧島市
乗入路線
肥薩線(えびの高原線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください