氷見駅

氷見線終着駅、氷見の改札画像です。

※2018年1月再取材

駅名標。当駅は寒ブリで有名な富山県氷見市の玄関口であり、氷見線の終着駅でもある。
べるもんた駅名標。当駅は氷見線・城端線観光列車「べるもんた」が発着する。
駅舎。駅前ロータリーが整備され、駅舎前にひさしが設けられた。
ひさしの奥には、以前からの駅舎がそのまま残っている。
改札口。有人駅となっており、みどりの窓口が設けられている。
駅舎内は待合室となっており、観光案内所等も設けられている。
駅舎内には、国鉄時代に設置されたと思われる観光センターの案内が残る。
ホームは島式1面2線となっているが、現在は1線のみで運用されている。
氷見線の終着駅であるため、駅構内には機回し線を有し比較的広くなっている。
終点方向を眺める。線路は行き止まりとなっており、車止めの先には腕木信号機がある。
終点の先にある腕木信号機。この信号機は1991年6月まで当駅で使われていたものである。

—————————————
所在地:富山県氷見市
所属路線
氷見線

越中中川駅

氷見線の駅、越中中川の改札画像です。

※2018年1月再取材

駅名標
越中中川 駅舎
駅舎。木造駅舎であるが、当駅周辺の高校の生徒によりペイントされている。
改札口。有人駅となっており、乗車券の購入も可能である。
当駅は高岡市の市街地に位置し、駅周辺には高校が多数あり通学客の利用が多い。
そのため、高岡駅を除いた氷見線の駅では最も利用者が多い。
駅舎内は広々とした待合スペースが設けられている。
ホームは1面1線の棒線駅となっており、行き違いは不可能である。

—————————————
所在地:富山県高岡市
所属路線
氷見線

水橋駅

あいの風とやま鉄道の駅、水橋の改札画像です。

※2017年1月再取材

【現在】

駅名標(山側)。あいの風鉄道の駅名標は山側と海側で色が異なる。
駅名標(海側)。山側が青なのに対し、海側は緑となっている。
駅舎。趣ある木造地平駅舎となっている。
改札口。ICOCAが導入されており、IC専用簡易改札機が設置されている。

【JR時代】

水橋駅舎
JR時代の駅舎
水橋
JR時代の改札口

—————————————
所在地:富山県富山市
乗入路線
あいの風とやま鉄道

東富山駅

あいの風とやま鉄道の駅、東富山の改札画像です。

※2017年1月再取材

【あいの風とやま鉄道】

駅名標(山側)。あいの風鉄道の駅名標は山側と海側で色が異なる。
駅名標(海側)。山側が青なのに対し、海側は緑となっている。
駅舎。趣ある木造地平駅舎となっている。
改札口。ICOCAが導入されており、IC専用簡易改札機が設置されている。

【JR時代】

東富山駅舎
JR時代の駅舎
東富山
JR時代の改札口

—————————————
所在地:富山県富山市
乗入路線
あいの風とやま鉄道