草津駅

東海道線と草津線の分岐駅、草津の改札画像です。 

東海道線(琵琶湖線)駅名標。当駅は東海道本線(琵琶湖線)と草津線の接続駅である。当駅には新快速電車のほか、特急ひだ、はるか、びわこエクスプレスが停車する。
草津線駅名標。当駅は草津線の終着駅である。一部列車は京都方面に乗り入れる。
近畿地区への路線記号導入に伴い駅名標がラインカラー入りとなった。
駅舎。橋上駅舎となっている。草津温泉は当駅が立地する滋賀県草津市ではなく、群馬県草津町にある。
改札口。当駅の利用者数は隣の南草津駅に次ぐ滋賀県下第2位。県庁所在地である大津市の代表駅である大津駅の利用者を上回る。
—————————————
所在地:滋賀県草津市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)
草津線

南草津駅

琵琶湖線の駅、南草津の改札画像です。

駅名標。立命館大学のびわこ・くさつキャンパス(BKC)の最寄駅として知られる。
2011年3月のダイヤ改正より、新快速電車が当駅に停車するようになった。
駅舎。橋上駅舎となっている。 駅周辺にはマンションが多数立ち並ぶ。
改札口。当駅は滋賀県内の駅としては最多の利用者数を誇る。
ホームは2面4線となっている。
 —————————————
所在地:滋賀県草津市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)

膳所駅

琵琶湖線の駅、膳所の改札画像です。

膳所駅名
駅名標。「膳所」と書いて「ぜぜ」と読む初見殺し駅名。
駅舎。2017年6月に供用開始された新しい橋上駅舎である。
駅前には京阪石山坂本線の京阪膳所駅があり、乗り換えが可能。
以前の駅舎(2010年頃撮影)
改札口
駅舎内部は南北自由通路となっている。
膳所ホーム
ホームは2面4線となっている。当駅は普通電車のみが停車する。

—————————————
所在地:滋賀県大津市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)