長瀞駅

秩父鉄道の駅、長瀞の改札画像です。

駅名標。当駅は埼玉県有数の観光地である長瀞の玄関口である。
ホームには「天下の勝地 ながとろ」と書かれた看板が掲げられている。
駅舎。レトロな雰囲気を感じさせる、趣ある木造駅舎となっている。
改札口。自動改札はなく、PASMO等のICカードも利用できない。
ホームは2面3線となっており、行き違いが可能である。
また、朝夕に運行される西武線直通列車は当駅を始発・終着とする。
駅舎反対側のホームへは、構内踏切を渡って移動する。
秩父鉄道では、武甲山から産出される石灰石を輸送する貨物列車が運行されている。
運が良ければ、当駅でもその姿を見ることができる。

————————————————— 

所在地:埼玉県秩父郡長瀞町 
乗入路線
秩父本線

皆野駅

秩父鉄道の駅、皆野の改札画像です。

○駅名標


皆野駅名

○駅舎

地方私鉄らしい、趣のある木造駅舎を有する。


皆野駅舎

○改札口

秩父鉄道は、埼玉県内の鉄道としては唯一Suica等のICカードが使用できない。

そのため、当駅にもICカード対応の改札機等は設置されていない。

当駅は有人駅となっており、窓口で乗車券等が購入できる。


皆野改札


————————————————–

所在地:埼玉県秩父郡皆野町
乗入路線
秩父本線

東浦和駅

武蔵野線の駅、東浦和の改札画像です。

○駅名標
当駅は8つある「浦和」のつく駅のうちの1つである。
武蔵野線では、西浦和、武蔵浦和、南浦和、東浦和と、浦和のつく駅が4駅続く。
他駅と混同し、降り間違いのないよう気をつけたい。
東浦和駅名

○駅舎
当駅は掘割構造となっており、駅舎はホーム上空の人工地盤上にある。

東浦和駅舎

○改札口
東浦和改札

————————————————–
所在地:さいたま市緑区
乗入路線
武蔵野線

吉川美南駅

武蔵野線の駅、吉川美南の改札画像です。

○駅名標
当駅は「よしかわみなみ」という、人名のような駅名となっている。
吉川美南駅名

○駅舎
当駅は2012年3月17日に開業した、武蔵野線で最も新しい駅である。
駅周辺は開発がまだ進んでおらず、今後の発展が期待される。吉川美南駅舎

 ○改札口
当駅の乗車人員は、武蔵野線内で最も少なく、唯一10,000人を下回る。 
また当駅では、近年見ることが少なくなった旧型自動改札機「EG-2」が稼働している。吉川美南改札

————————————————–
所在地:埼玉県吉川市
乗入路線
武蔵野線

八潮駅

つくばエクスプレスの駅、八潮の改札画像です。

○駅名標
当駅は埼玉県八潮市にある唯一の駅である。
八潮駅名

○駅舎
八潮駅舎

○改札口
八潮改札

○駅周辺
当駅周辺はつくばエクスプレス開業後、高層マンションや商業施設の建設が進んだ。
当駅が立地する八潮市の人口増加率は、埼玉県下でもトップクラスである。
八潮駅前

八潮駅周辺

————————————— 
所在地:埼玉県八潮市
乗入路線
つくばエクスプレス