軽井沢駅

避暑地・別荘地で有名な、軽井沢の改札画像です。

○新幹線駅名標
軽井沢 新幹線駅名標

○しな鉄駅名標
1997年の北陸新幹線長野開業に伴い、旧信越本線の
横川ー当駅間は廃止され、当駅はしな鉄の始発駅となった。
軽井沢しな鉄駅名

○北口駅舎
旧軽銀座側。三角屋根が特徴の橋上駅舎。
軽井沢北口駅舎

○南口駅舎
プリンスアウトレット側。多くの観光客でにぎわう。
軽井沢 駅舎

○新幹線改札
軽井沢新幹線

○しなの鉄道線改札
軽井沢 しなの

○新幹線ホーム
軽井沢 ホーム

○在来線ホーム終端
軽井沢 線路

—————————————
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町
所属路線
北陸新幹線
しなの鉄道

小諸駅

しなの鉄道&小海線の駅、小諸の改札画像です。

※2016年3月再取材

○駅名標
しなの鉄道
小諸しな鉄駅名

小海線
小諸小海駅名

○駅舎
小諸駅舎

○改札口
小諸改札

○「あの夏で待ってる」の聖地、小諸
ここ小諸はアニメ「あの夏で待ってる」の聖地として知られる。
作中には、懐古園(当駅南口徒歩2分)など、小諸の様々な場所が登場する。
小諸なつまち

○なつまちみこし
「なつまち」に登場するキャラクター「りのん」の神輿。
毎年夏の市民祭りで全国から集まったファンによって担がれる。
夏祭り期間以外は、当駅1番線ホームにてこのように展示されている。
小諸なつまちみこし

—————————————
所在地:長野県小諸市
所属路線
しなの鉄道
小海線

塩尻駅

中央本線、篠ノ井線が交わる交通の要衝、塩尻の改札画像です。

※2016年3月再取材

○駅名標
当駅は東京と名古屋を結ぶ中央本線と、信州の2大都市
長野・松本を結ぶ篠ノ井線が交わる交通の要衝である。
塩尻駅名青

中央本線は当駅を境に東京方が東日本管轄、名古屋方が東海管轄に分かれる。
当駅の東西を直通する定期旅客列車は存在しないため、
中央本線は当駅ー東京間を中央東線、当駅ー名古屋間を中央西線と呼ぶことが多い。
塩尻駅名橙

4番線ホームでは三又に分かれている珍しい駅名標が見られる。
なお、三又の3駅はいずれも中央本線の駅である。

みどり湖駅は中央東線の駅であり、小野駅は中央東線(旧線・辰野周り)の駅、
洗馬駅が中央西線の駅である。洗馬駅は東海の管轄のため、オレンジ帯となっている。
塩尻駅名三又

長野支社オリジナル駅名標
塩尻特産のブドウがデザインされている。
塩尻イラスト駅名

○駅舎
塩尻駅舎

○改札口
塩尻改札

○ホームにあるブドウ園
当駅の3、4番線ホームには塩尻特産のブドウ園がある。
ホームにブドウ園があるのは全国でも当駅だけである。
塩尻名物

塩尻ワイン樽

ブドウ園は地元の方々が管理をしており、
ブドウの収穫シーズンになると実をつける。
(※撮影時はシーズンオフのため何もなかった)
塩尻ぶどう園

—————————————
所在地:長野県塩尻市
所属路線
 中央本線(中央東線・辰野支線)
中央本線(中央西線)
篠ノ井線