七尾駅

能登地方の代表駅、七尾の改札画像です。

※2018年1月再取材

駅名標。当駅は能登地方最大の都市・七尾市の玄関口である。
花嫁のれん駅名標。当駅には観光列車「花嫁のれん」が停車する。
花嫁のれん駅名標の横には実物の花嫁のれんが置かれている。
駅舎
改札口。有人改札となっており、七尾線では数少ない直営駅である。ICカードは利用不可。
のと鉄道改札口。のと鉄道は車内で精算を行うため、フリーパス状態となっている。
JR線乗換口。JR線・のと鉄道の列車が到着した際に使用される。
ホームは2面4線で、JR七尾線用のホームが3線と、のと鉄道用のホームが1線ある。
1駅北の和倉温泉までがJR七尾線であるが、和倉温泉駅にはJRの列車は特急のみ乗り入れる。
JR七尾線、のと鉄道ともに、普通列車は当駅、七尾駅で系統が分かれている。
のと鉄道用の切り欠きホーム。前述の通りのと鉄道の列車は当駅まで乗り入れる。
当駅ー和倉温泉間はJR七尾線であるが、普通列車は全てのと鉄道の車両で運行される。
当駅には車両を留置する留置線があり、駅構内は広くなっている。
駅前の風景。当駅は能登地方の中心都市・七尾市の中心部に位置している。
そのため、駅前はそれなりに発展しており、賑やかな街並みが広がる。
—————————————
所在地:石川県七尾市
乗入路線
七尾線
のと鉄道七尾線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください