津幡駅

IRいしかわ鉄道と七尾線の分岐駅、津幡の改札画像です。

※2017年5月再取材

【現在】

○駅名標
七尾線は当駅が起点であり、全列車がIRいしかわ鉄道に乗り入れ金沢まで直通する。
なお、七尾線は直流で電化されており、当駅ー中津幡間で電源が切り替わる。
津幡駅名

○駅舎
駅舎外壁には、石川県の形が描かれていることがわかる。
津幡駅舎

○改札口
2017年4月の石川地区ICOCA導入に伴い、IC専用簡易改札機が導入された。
なお、七尾線ではICOCAは導入されておらず、ICカードは一切使用できない。
津幡改札

【JR時代】

○駅舎
津幡駅 駅舎

○改札口
津幡駅 改札

—————————————
所在地:石川県河北郡津幡町
乗入路線
IRいしかわ鉄道
七尾線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください