行橋駅

日豊本線と平成筑豊鉄道の駅、行橋の改札画像です。

駅名標。北部九州エリアへの駅番号導入に伴い新しい駅名標に交換された。駅名標のシンボルマークは行橋市の花であるコスモスとなっている。
駅番号導入前の駅名標は珍しい扇型であったが、駅番号導入に伴い撤去されてしまった。
平成筑豊鉄道駅名標。JR九州の旧駅名標である扇型の駅名標の色違いとなっている。平成筑豊鉄道においても駅番号導入および新駅開業が行われたが、駅名標は交換されずステッカーを貼って対応している。

駅番号導入前の駅名標。当駅ー美夜古泉間に2019年に開業した令和コスタ行橋駅は、令和改元後国内で初めて開業した駅であり、「令和」のつく唯一の鉄道駅である。
駅舎。近代的なデザインの高架駅となっている。
JR線改札口。自動改札機が導入されている。
平成筑豊鉄道乗り換え改札口。小倉方面ホームの大分方に平成筑豊鉄道のりばがある。
改札外から直接平成筑豊鉄道のりばに入ることのできる出入り口がある。営業時間は6:40〜21:00。階段を上ると平成筑豊鉄道のホームにつながっている。
JR線ホームは2面4線となっている。
平成筑豊鉄道ホーム。切り欠きとなっている。 
—————————————
所在地:福岡県行橋市
乗入路線
日豊本線
平成筑豊鉄道田川線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください