余部駅

姫新線の駅、余部の改札画像です。

駅名標。姫新線のラインカラー入りであるが、長年太陽光に晒された結果、色褪せている。
駅舎のホーム側にはJR西日本通常タイプの青い駅名標も設置されている。
駅舎。白を基調とした外壁が特徴的な、開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。当駅の利用者数は姫新線内では姫路駅に次いで多いため、簡易改札機は入場・出場ともに2台設置されている。
きっぷ売り場の様子。みどりの窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。
駅舎は当駅の東側にのみ設けられているが、西側からの利便性を考慮し、西口も設けられている。西口側は駅舎がなく、簡易改札機のみが設置された無人改札となっている。
西口の様子
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能となっている。
両ホームの往来には構内踏切を渡る必要がある。
当駅の駅舎前には白ポストが設置されているが、いたずらで一部分が剥がされた結果か、表記が「臼ホスト」となっている。なんて斬新なホストなんだろう。

—————————————
所在地:兵庫県姫路市
乗入路線
姫新線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください