山崎駅

東海道線の駅、山崎の改札画像です。

駅名標。当駅は電車の有名撮影地「サントリーカーブ」やサントリー山崎蒸溜所への最寄り駅として知られている。また阪急京都線「大山崎駅」が約250m離れた箇所に存在する。
駅舎。築90年超の歴史ある木造地平駅舎が現在も使用されている。
改札口、自動改札機は3通路設置されている。
以前の改札口の様子。以前はみどりの窓口が設けられていたが、現在は営業が終了した。
きっぷうりばの様子。閉鎖されたみどりの窓口に代わり現在はみどりの券売機プラスが稼働している。また、自動券売機が2台設置されている。
駅舎内部の様子。待合スペースのほか、大山崎町の観光案内所が設置されている。
ホームは2面4線となっているが、このうち外側2線は特急・新快速列車が使用する線路であり、通過列車のみのため柵がなされ閉鎖されている。
当駅のホームは京都府と大阪府にまたがって立地しており、ホーム上には府県境を示す看板が建てられている。
大阪府側から京都府側を望む。当駅の駅舎は京都府側に立地しているため、当駅の所在地は「京都府乙訓郡大山崎町」となっている。
当駅が「ヤマザキ」駅であるためか、当駅駅前にあるコンビニは「デイリーヤマザキ」となっている。
当駅の駅名標と当駅前のデイリーヤマザキ。当駅前のコンビニがデイリーヤマザキなのは狙ったものなのか、それとも偶然なのかは定かではない。

—————————————
所在地:京都府乙訓郡大山崎町
乗入路線
東海道本線(JR京都線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください