和邇駅

湖西線の駅、和邇の改札画像です。

駅名標。一時期話題となった「1○○日後に死ぬワニ」とは一切関係がない。なお、当駅および当サイトは、100日以上死なずに営業している。
自立式駅名標。近畿地区への路線記号導入に伴い、駅名標がラインカラー入りのものに交換された。
ラインカラー導入前の駅名標。以前はJR西標準タイプの青帯の駅名標であったが、現在は湖西線のラインカラーである水色の帯のものに交換されている。
駅舎。高架駅となっており、高架下に駅舎がある。
改札口。自動改札機が設置されている。
きっぷ売り場の様子。自動券売機があるほか、みどりの窓口も営業している。
駅舎内部には待合スペースも設けられており、広々とした空間が広がる。
駅舎内部には待合スペースも設けられており、広々とした空間が広がる。
ホームは相対式2面2線となっている。当駅ホームからは比良山地の一角である蓬莱山を望むことができる。
当駅の番線標は国鉄時代から残るものと思われる。
2番のりばの番線標。他線ではあまり見かけないタイプの番線標であり、湖西線独自のものと思われる。
当駅の駅舎に取り付けられた駅名標も、国鉄時代から残るものと思われる。当駅の正式な駅名表記は「和駅」である。
ところが、和駅のの字が複雑な漢字であるため、一部では「和駅」と略字が使用されることがある。当駅駅前に設置された道路標識では、略字であるの字を使用している。
当駅駅前にある平和堂和迩店は、アルタブランドで営業しており、アルタの看板には和迩にちなんでかワニのイラストが入る。かつては店外の看板もワニマークであり、湖西線の車窓からもよく見えたが、現在は通常の平和堂鳩マークとなっている。

—————————————
所在地:滋賀県大津市
乗入路線
湖西線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください