植苗駅

千歳線の駅、植苗の改札画像です。

駅名標。当駅の隣駅「みなみちとせ」がステッカーで貼られているが、これは2017年までに隣に美々駅があったためである。美々駅は利用者が極端に少ないため廃止となったが、交通系ICが使用可能な駅が廃止となった全国初のケースであった。
当駅にはホーロー製の縦型駅名標が設置されている。
駅舎。駅舎全体が白色となっており、近隣の遠浅駅や旧美々駅と似たデザインとなっている。
駅前広場には大きな木が1本植えられている。
改札口。当駅は無人駅となっており、Kitaca等の交通系IC専用の簡易改札機が設置されている。
駅舎内部。待合室となっている。改札機を入場用・出場用1台ずつ設置しているため、駅舎内は手狭となっている。
駅舎内のスペースの大部分を改札機が占めていることがわかる。
ホーム側から見た駅舎の様子。
駅舎からホームへは跨線橋を渡る必要がある。
跨線橋内には独特の書体で表示されたのりば案内がある。苫小牧の「牧」の字が特に特徴的である。
ホームは2面2線となっている。かつては中線があったと思われるが現在は撤去されている。ホームは上下線が千鳥配置となった構造となっている。
札幌方面ホームから札幌方面を望む

—————————————
所在地:北海道苫小牧市
乗入路線
千歳線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください