斗賀野駅

土讃線の駅、斗賀野の改札画像です。

駅名標。駅番号導入前に設置されたため、ステッカーで駅番号対応がなされている。
駅番号導入前に設置された駅名標は、漢字駅名表記が丸ゴシック、ひらがな・英語・隣駅表記が角ゴシック、駅所在地が明朝体とフォントがバラバラであったが、駅番号導入後に設置されたものは全てが角ゴシックに統一されている。
駅舎。緑色の屋根が特徴的な木造駅舎となっている。また、駅前に木が2本立っているのが特徴的である。
駅舎に掲げられた1種駅名標は独特の趣が感じられる立体文字となっている。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。ホームへはダイレクトに行くことができる。
かつての駅事務室跡は地域住民の集会所として使用されている。また、駅舎内に設置された便所は改装により美しく使い勝手の良いものとなっている。
駅舎内部の待合スペース
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
ホーム上にも待合室が設けられている
ホーム間の移動は構内踏切にて行う
構内踏切横には、不自然なスペースが空いており…
このスペースからは道が伸びていることがわかる。駅舎は西側にのみ設けられているが、駅舎のない東側からの勝手口として使用されているものと思われる。
ホーム上には花壇が設けられ、地元住民により花が植えられている。
駅前に設置された佐川町斗賀野地区のイラストマップ。レトロ感あるイラストとなっており味わい深い。

—————————————————
所在地:高知県高岡郡佐川町
乗入路線
土讃線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください