田沢湖駅

秋田新幹線の駅、田沢湖の改札画像です。

秋田新幹線駅名標。当駅には上下1往復を除く秋田新幹線の全列車が停車する。
田沢湖線駅名標。田沢湖線は当駅以西が秋田県で、隣の赤渕駅以東は岩手県となる。
当駅ー赤渕間は県境を超えることもあり普通列車の本数は4往復に激減する。
駅間は18.1kmと非常に長く、この間に信号場が2箇所ある。
駅舎。当駅は駅名の通り、たつこ像で知られる田沢湖の最寄駅である。
ガラス張りのモダンなデザインの駅舎は秋田新幹線開業時に建設された地平駅舎。
改札口。モバイルSuica特急券専用の簡易型自動改札機が設置されている。
通常の新幹線用自動改札機に似たビジュアルだが切符には一切対応していない。
以前の改札口。モバイルSuica用のIC専用簡易改札機は在来線用と似たデザインであった。
駅舎内部。木材とガラスを多用したモダンなデザインとなっている。
ホームは2面3線。田沢湖線の普通列車は大部分が当駅で大曲方面へ折り返す。
秋田新幹線は秋田方面が1番線、盛岡方面が2番線から発着する。
ホーム上には田沢湖の伝説に登場する龍の頭が展示されている

—————————————
所在地:秋田県仙北市
乗入路線
秋田新幹線
田沢湖線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください