桜井駅

桜井線と近鉄大阪線の乗換駅、桜井の改札画像です。 

JR駅名標。桜井翔や桜井あゆとは関係はない。当駅は桜井線の主要駅であり、当駅始発・終着列車も多数存在する。
ラインカラー挿入前のJR駅名標
近鉄電車駅名標。当駅には特急を除く全ての列車が停車する。
駅番号導入前の近鉄駅名標
JR線駅舎。JR駅舎は橋上駅になっており、近鉄の駅は高架駅になっている。
JR改札口。近鉄王国・奈良県においては、JRより近鉄の方が利用者が多い駅がほとんどであるが、当駅においても、JR線の利用者数は近鉄電車の1/4程度にとどまる。
JR線ホームは2面3線となっており、行き違い可能となっている。当駅始発・終着列車は中線である2番乗り場から発着することが多い。
近鉄電車改札口。当駅において、近鉄の利用者数はJR線の約4倍であり、圧倒的に利用者が多いことがわかる。
近鉄電車ホームは相対式2面2線となっている。大阪線で上本町から中川方面へ向かう場合、当駅付近までは奈良盆地を走るが、隣の大和朝倉駅付近からは三重県境へ向け山間部へ入っていく。

—————————————
所在地:奈良県桜井市
乗入路線
桜井線
近鉄大阪線

大和高田駅

近鉄大阪線の駅、大和高田の改札画像です。

駅名標。旧国名「大和」が小さく表示されている。当駅には料金不要で乗れる全列車が停車するほか、一部の特急列車も停車する。
駅番号導入前の駅名標。現在とはデザインが若干異なる。
駅舎。レンガ造りのデザインとアーチ状のデザインが特徴的な洋風のお洒落な駅舎である。当駅は大和高田市の中心駅となっており、地元では単に「高田駅」というとJR高田駅ではなく当駅を指すことが多いようである。
1階改札口。1番のりば(八木・中川方面)、2番のりば(上本町・難波方面)いずれにも向かうことができる。大和高田市中心部付近には当駅のほか、近鉄南大阪線・高田市駅とJR高田駅があるが、これら3駅の中では当駅の利用者数が最も多い。
1階改札口には近年は見る機会が減ったパタパタ式発車標が設置されている。
駅舎1階内部。改札口わきには自動券売機のほか、窓口も設けられており特急券等の購入が可能である。
2階改札口。2番のりば(上本町・難波方面)に直結している無人改札である。
駅舎2F内部の様子
ホームは相対式2面2線となっている。

—————————————
所在地:奈良県大和高田市
乗入路線
 近鉄大阪線