出雲八代駅

木次線の駅、出雲八代の改札画像です。

駅名標、ラインカラー対応となっている。
国鉄型駅名標、同タイプの駅名標は木次線内では比較的多く残っている。
木次線の駅名には古事記や日本書紀にちなむ愛称が付けられている。当駅は「手摩乳」。
駅舎、開業当時から残ると思われる木造の駅舎が現役である。
駅舎の第一種駅名標。
改札口、当駅は簡易委託駅で有人駅ではあるものの改札業務は行っていない。
改札口にはかつてのラッチ跡が今も残る。
出札所と書かれた看板が今も掲げられている。
駅舎内部、ベンチがあり待合スペースになっている。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
ホームには木製のベンチが置かれている。
駅舎にはJNRと書かれた国鉄時代から残る看板がある。
ホーム柱にはホーロー製の温度計が貼られていた。
駅前の駐輪場、駐輪台数は1台と利用者の少なさを物語っている。

—————————————————
所在地:島根県仁多郡奥出雲町
乗入路線
木次線

下久野駅

木次線の駅、下久野の改札画像です。

駅名標、ラインカラー対応となっている。
駅舎、開業当初から残ると思われる木造駅舎が現役である。
駅舎に掲げられた第一種駅名標。
改札口、当駅は簡易委託駅であるが改札は行っていない。
木製のラッチ跡が残っている。
有人窓口があり、きっぷの購入が出来る。取材時は無人だった。
駅舎内部、待合室になっている。また壁には多くの掲示物がある。
駅舎内部、別角度から撮影。
駅舎内には机や木製のベンチがある。
駅周辺案内とかかれた年季の入った看板が駅舎内部には存在する。
隣駅間沿線見取図とかかれた看板も掲示されている。
駅舎には木製の手書き看板も貼られていた。
駅舎からホームに向かう通路には人形が二体おかれていた。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
かつてのホームは島式1面2線で行き違い可能だったようであるが、現在は花壇になっている。
ホーム上には待合室がある。
駅舎ホーム側より撮影。青い瓦屋根には・・・
JRと書かれた青瓦がある。この瓦は山陰地方の木造駅を中心に見ることが出来る。新駅舎では見ることのないため、おそらく現在では製造されていないようであり、貴重なものとなっている。
駅前には「駅ナか農園」と書けれた農園があり、地域住民により管理されているようである。

—————————————————
所在地:島根県雲南市
乗入路線
木次線

日登駅

木次線の駅、日登の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
国鉄時代に設置されたと思われる木製手書きの駅名標が残る。なお、同タイプの木製手書き駅名標は木次線内の他駅でも設置例が見られる。
木次線の駅には古事記や日本書紀にちなむ愛称が付けられており、当駅は「素戔嗚尊」である。
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎が残っている。駅前にはヤシの木が1本立っている。
駅舎内部。有人窓口が設けられており、一部時間帯にのみ乗車券類の購入が可能である。
駅舎内部は待合室になっており、壁には写真が展示されている。
当駅には「日登駅小いさな展示場」があり、木次線内で使われていた鉄道用品が展示されている。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
ホーム側にも待合スペースが設けられている。
駅員詰所の窓が突き出た部分の上は物置となっているが、取材時はここに国鉄時代のものと思われる看板が置かれていた。

—————————————————
所在地:島根県雲南市
乗入路線
木次線

木次駅

木次線の駅、木次の改札画像です。

駅名標、ラインカラー対応となっている。雲南市(旧木次町)の中心駅で、線内唯一の直営駅となっている。また当駅始発・終着の列車もある木次線の主要駅となっている。
当駅のオリジナル駅名標、愛にあふれている。インスタ映えすると一時期人気になった。
2つの駅名標は隣り合わせに設置されている。
木次線の18駅を表した絵が展示されている。
駅舎、当駅は木次線の中間駅では出雲大東駅に次ぐ第二位の利用者数となっている。
ホーム側から見た駅舎。
駅舎には木次線内で運転されている観光列車「奥出雲おろち号」の看板やヘッドマークが飾られている。
改札口、駅係員による改集札が行われている。
改札口周辺、線内唯一のみどりの窓口設置駅となっている。
駅舎内部は待合所になっている。
ホームは相対式2面2線で行き違い・折り返しが可能である。
駅舎と反対側のホームには構内踏切を渡り移動する。
ホーム上にはご縁の鐘と書かれた鐘が設置されている。
駅構内には木次線の列車を運転する木次鉄道部が隣接している。
駅前には何かを記念した庭園がある。
駅設置の自動販売機は奥出雲おろち号仕様の自動販売機になっている。

—————————————————
所在地:島根県雲南市
乗入路線
木次線

南大東駅

木次線の駅、南大東の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。沖縄県の南大東島とは関係はない。
駅入口。当駅には駅舎はなく、ホーム上に小さな待合室があるのみである。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。
ホーム上の待合室。木製のベンチが設置されている。

—————————————————
所在地:島根県雲南市
乗入路線
木次線