将軍山駅

石北本線の駅、将軍山の改札画像です。

駅名標。日本には北の将軍様はいないが、北の将軍山がある。駅名に「将軍」がつくのは当駅が日本唯一である。なお、一部の普通列車は当駅を通過する。
駅全景。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに入ることができる。
待合室。コンクリート造りとなっており、駅舎から若干離れた場所に建てられている。
待合室内部。比較的広々とした待合室となっている。なぜかプラスチック製の踏み台が置かれているが、ベンチ代わりにでも使用するのだろうか。
逆サイドから見た待合室。どこかの車の廃車発生品と思われるシートと、ソファが置かれており、冷暖房・便所がないことを除けば、比較的快適に過ごせそうである。
待合室内部を超広角カメラで撮影した様子
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており、行き違い不可能である。

—————————————
所在地:北海道上川郡当麻町
乗入路線
 石北本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください