瀬戸瀬駅

石北本線の駅、瀬戸瀬の改札画像です。

駅名標。当駅は石北本線の上川ー遠軽間にある駅では唯一、普通列車のみが停車する駅である。当駅以外の特急通過駅は、利用者僅少に伴い全て廃止されてしまった。当駅が特急通過駅では最後の生き残りであるが、当駅も廃止が検討されている。
当駅には北海道ではおなじみのホーロー製縦型駅名標が設置されている。取材した6月中旬、当駅構内にはマーガレットの花が咲き乱れていた。
駅舎。薄緑色の外装が特徴的な駅舎は、扉付近がマンサード屋根を彷彿とさせる意匠となっている。
当駅は無人駅となっており改札口は存在しない。駅舎内部は小ぢんまりとした待合室となっている。(超広角カメラGoProで撮影)
ホームは相対式2面2線となっており行違いが可能となっている。
ホーム下には左右指差確認と書かれている。

—————————————
所在地:北海道紋別郡遠軽町
乗入路線
 石北本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください