千丈駅

予讃線の駅、千丈の改札画像です。

駅名標
駅舎。開業当時から使用されているものと思われる趣ある木造駅舎となっている。駅前を国道197号が通っている。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
かつての窓口跡は封鎖されている。自動券売機は設置されていない。
駅舎内部は待合室となっている。
駅舎のホーム側には国鉄時代に設置されたと思われる駅名看板がある。「ん」の形が特徴的である。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
駅舎反対側の八幡浜・宇和島方面ホームには構内踏切を渡って移動する。
ホーム上にも待合室が設けられている。画像は伊予大洲・松山方面のもの。
八幡浜・宇和島方面ホーム上の待合室。小ぢんまりとしている。
宇和島方面ホーム下には「宇和島方面のりば」と手書きで書かれている。

—————————————————
所在地:愛媛県八幡浜市
乗入路線
予讃線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください