野馳駅

芸備線の駅、野馳の改札画像です。

駅名標。芸備線では、当駅が岡山県最西端の駅となっており、隣の東城駅からは広島県に入る。
観光案内看板は若山牧水の歌碑についてのみの記述になっている。
駅舎。歴史を感じさせる、大変趣ある木造地平駅舎となっている。駅舎内には、タクシー会社の事務所が入居している。
駅舎にある第一種駅名標、旧字体の木製の駅名標になっている。
野馳駅と書かれたプレートタイプのものも駅舎に掲出されている。
国鉄観光連絡所の看板が駅舎に残る。なお国鉄の部分は消されている。
上記2枚の看板は並ぶように駅舎に掲出されている。
駅舎内部。当駅には改札口自動券売機は存在しない。
ホームから見た駅舎。木造の歴史ある感じがにじみ出ている。
かつて使われていたラッチ跡が残る。
タクシーの営業所は窓口となっており、簡易委託で乗車券の購入ができる。
駅舎内部には木製の歴史あるベンチがあり、座布団と本棚が置かれている。
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可。対面にはかつてのホーム跡が残る。
ホームには改札へ廻るように書かれた消えかけた手書き看板が存在する。
駐輪場。原付・自転車が各1台止められているのみである。

————————————— 
所在地:岡山県新見市
乗入路線
芸備線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください