仁万駅

山陰本線の駅、仁万の改札画像です。

駅名標、ラインカラー対応となっている。当駅の所在地は仁「摩」町であるが、駅名は仁「万」となっている。また仁摩町の中心駅の為一部の特急列車も停車する。
ホームに設置されている名所案内。
駅舎。青い瓦屋根が特徴的な木造駅舎である。
改札口。当駅は有人駅の為係員による改札が行われている。
ホーム側から見た改札口の様子。ホーム側に集札箱が設置されている。
改札口周辺。有人窓口のほかに自動券売機が1台設置されている。
駅舎内は待合室となっている。
駅舎からホームへは構内踏切を渡る必要がある。また遮断機はなく警報機のみが設置されている。
ホーム側から見た構内踏切の様子。
ホームは島式1面2線であり行き違いが可能である。
ホーム上には上屋が設置されており、軒下には待合室がある。
ホーム上の待合室内部には木製のベンチがある。
ホーム上にもベンチが設置されている。

—————————————
所在地:島根県大田市
乗入路線
山陰本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください