三輪駅

桜井線の駅、三輪の改札画像です。

駅名標。miwaとは関係がない。
当駅は国内最古の神社とされている大神(おおみわ)神社の最寄駅である。そのため、鳥居型の駅名標も設置されている。
また、屋根付きの駅名標も設置されている。
駅舎。大神神社の最寄駅に相応しい、瓦屋根が特徴の堂々とした木造駅舎となっている。
改札口。当駅は無人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。改札口にはかつて使用されていたと思われる改札ラッチ跡が残る。
自動券売機は2台設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。
当駅は大神神社の最寄駅ということもあり、初詣シーズンや祭礼時に使用されると思われる臨時改札口がある。
ホームの奈良寄りにも臨時改札口があり、初詣シーズンなどの多客時に開設されるようである。通常は画像のように封鎖されており、使用できない。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能となっている。
当駅の桜井方面ホームにはホーム屋根の壁と一体化した長いベンチが設置されている。
当駅は歴史ある駅舎を有することもあり、国鉄時代からのものと思われるもじ鉄案件が散見される。画像は改札口付近にある方面表示看板。
駅舎のホーム屋根下にはホーロー製と思われる安全第一看板がある。
桜井方面ホームの柵に設けられた「駅や線路を美しく」看板

—————————————
所在地:奈良県桜井市
乗入路線
桜井線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください