久美浜駅

京都丹後鉄道宮豊線の駅、久美浜の改札画像です。

駅名標、当駅は京都丹後鉄道の京都府駅としては最西端にあたり隣のコウノトリの郷より兵庫県に入る。
駅名標、京都丹後鉄道内ではナンバリングが導入されている。
名所案内、かなり錆びついているが文字は読むことはできる。
久美浜の龍伝説の紹介がされた看板も設置されている。
駅舎、瓦屋根が印象的な寺社風の駅舎となっている。
ホームから見た駅舎、重厚な作りになっていることが分かる。
駅舎に掲出された第1種駅名標、当駅の副駅名は龍伝説の駅となっている。
改札口、当駅は有人駅の為切符の購入が可能、窓口のほかに自動券売機も設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている。
駅舎内部には観光案内所も設けられている。
当駅は早朝・夜間は無人駅となる為、早朝夜間用の通用口が駅舎の外に設けられている。
ホーム側から見た通用口の様子、通用口は駅舎の間隣に設置されている。
通用口に向かう通路には・・・
「夜間通用口」と書かれた行燈型の方面看板が存在する。
通用口の利用を説明する手書きの看板も設置されている。
ホームは単式・島式複合型の2面3線で行き違い・折り返しが可能な構造になっている。
ホーム上には待合室も設けられている。
ここ久美浜駅は京丹後市久美浜地区の玄関口となっている。

————————————————–
所在地:京都府京丹後市
乗入路線
宮豊線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください