小舞子駅

北陸本線の駅、小舞子の改札画像です。

駅名標
以前の駅名標。隣の能美根上駅は2015年3月14日まで寺井駅という駅名であった。
東口駅舎
改札口。無人駅となっており、IC専用簡易改札機設置。
駅舎内部。ICチャージ対応の自動券売機が設置されている。
駅舎内は待合室となっている。
西口側にも出入口がある。西口からは金沢方面ホームにダイレクトに入ることができる
西口側も無人となっており、IC専用簡易改札機がホーム上に設置されている。
東口駅舎からホームへは短い連絡通路で結ばれる
ホームは相対式2面2線
当駅は北陸本線(現行の米原ー金沢)では最も海に近い場所にあり、小舞子海岸は当駅が最寄りである。なお当駅は海に近いとはいえ、より海側を北陸自動車道が通っているため当駅付近の車窓から海を望むことは不可能である。

—————————————
所在地:石川県白山市
乗入路線
北陸本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください