清音駅

井原鉄道の起点駅、清音の改札画像です。

伯備線駅名標。枠の色までラインカラー対応となった岡山支社スタイルの自立式駅名標が設置されている。
井原線駅名標。桂部神社をモチーフとしたイラストが入っている。
JR線駅舎。国鉄時代から使用されているものと思われる木造駅舎となっている。
JR線駅舎には国鉄風の駅名標が取り付けられている
JR線改札口。当駅は無人駅となっており、簡易型自動改札機が2台設置されている。
有人駅時代の改札口の様子。かつては駅員による改札が行われていた。
きっぷうりばの様子。自動券売機が2台設置されている。かつてはみどりの窓口が設置されていたが現在は閉鎖されている。
駅舎内部は待合室となっている。
ホーム側から見た駅舎の様子
JR線駅舎のホーム側には鉄板に「新見・米子方面」と書かれた手書き看板が残っていた。
JR線ホームは2面3線で行き違いが可能。
JR線ホーム上には無人の改札口が設けられており、JR線と井原鉄道との乗り換え、および東口方面からJR線に乗車する際に利用すると便利である。
ホーム側から見た改札口の様子。奥側が井原鉄道改札口となる。
井原鉄道駅舎はホーム上に建っており、駅の東口・西口とは跨線橋により結ばれている。
井原鉄道の駅に通じる跨線橋は東西自由通路も兼ねている。画像は西口側であり、井原鉄道の看板が取り付けられている。
東口側の跨線橋出入口の様子
井原鉄道改札口。当駅は有人駅となっており、係員による集改札が行われるが、列車到着時間帯以外は無人となる。
ホーム側から見た改札口の様子。まっすぐ進むとJR線のホーム上改札にたどり着く。
井原鉄道線ホームは島式1面2線となっており、ホーム上には待合室が設けられている。
ホーム上の待合室内部にはベンチや本が置かれている。

—————————————
所在地:岡山県総社市
乗入路線
伯備線 
井原鉄道井原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください