北伊予駅

予讃線の駅、北伊予の改札画像です。

駅名標
駅舎は開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
駅舎付近にはヤシ科の大きな木が2本植えられており、南国情緒が感じられる。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
当駅には自動券売機が設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。
ホーム側から見た駅舎の様子
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
跨線橋は改札外にエレベーター付きの自由通路が整備されている。3番のりばから出る列車に乗車する際はこの跨線橋から出入りする必要がある。
跨線橋には感電する少年のイラストが入った架線注意看板が設置されている。状態が良好なため、最近設置されたものと思われる。
駅舎のホーム側には手書きの鉄板駅名標が設置されている。
また、1番のりばには右側に不自然な余白のある番線標が設置されている。

—————————————————
所在地:愛媛県伊予郡松前町
乗入路線
予讃線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください