北一已駅

留萌本線の駅、北一已の改札画像です。

駅名標。留萌線内の各駅には駅番号は導入されていない。「北一已」と書いて「きたいちやん」と読むため難読駅とされており、「已」の字の読みが特殊である。
駅舎。赤いトタン屋根が特徴的な木造駅舎は、開業当時からのものと思われる。
駅舎に掲げられた「北一已駅」の駅名標。駅名標は木製であると思われる。また、「已」の字は「己」とも「巳」とも異なる字であることがわかる。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。ホームへは駅舎を通らずともダイレクトに行くことができる。
駅舎内にはかつて窓口があったと思われる痕跡が残るが、窓口跡は完全に板で塞がれ掲示板となっている。
駅舎内部の待合スペース。木製のベンチが置かれている。
ホーム側から見た駅舎の様子。歴史を感じさせる雰囲気が漂い大変趣深い。
駅舎にはホーロー製の縦型駅名標が取り付けられている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。北海道にありがちな未舗装のホームとなっている。また、駅周辺には農地が広がり、民家はまばらであることもわかる。

—————————————
所在地:北海道深川市
乗入路線
留萌本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください