京王稲田堤駅

京王相模原線の駅、京王稲田堤の改札画像です。

駅名標。当駅は神奈川県および川崎市で最北に位置する駅である。
両隣の京王多摩川駅、京王よみうりランド駅はいずれも東京都に位置する。
なお、多摩川、稲田堤、よみうりランドと「京王」のつく駅が3駅連続で続く。
北口駅舎。高架駅であり高架下に駅舎がある。JR南武線稲田堤駅との乗換駅。
乗換駅であるが稲田堤駅とは若干距離があり、乗換に徒歩5分程度要する。
同様の構造の乗換駅として、武蔵野線新秋津と西武池袋線秋津駅が挙げられる。
北口改札。北口改札を利用するとJR南武線の踏切を渡らずに乗換可能。
北口改札
南口駅舎。北口同様高架下に駅舎がある。
南口改札。北口より乗換距離は遠いが、駅周辺の店舗は南口側の方が多い。
ホームは相対式2面2線。ホームはゆるくカーブしており電車との隙間に注意。

—————————————
所在地:川崎市多摩区
乗入路線
京王相模原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください