香久山駅

桜井線の駅、香久山の改札画像です。

駅名標。JR西の標準駅名標と比べると漢字の駅名表示の文字間隔が狭い印象を受ける。
駅舎。近年までは木造の趣ある駅舎が残っていたが、残念ながら解体されてしまい、現在はどこにでもありそうな簡易的な駅舎となっている。
旧駅舎は現駅舎から見て右側の、現在柵がなされているあたりに建てられていたようである。
当駅は無人駅となっており、IC専用簡易改札機と自動券売機が設置されている。
駅舎内部はかなり手狭な印象を受ける。
駅舎内にはベンチが置かれているが、座るスペースは3人分のみである。
駅舎からホームへの階段付近の様子。画像右側の柵付近に旧駅舎があったと思われる。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。

—————————————
所在地:奈良県橿原市
乗入路線
桜井線(万葉まほろば線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください