上州新屋駅

上信電鉄の駅、上州新屋の改札画像です。

駅名標
甘楽町観光案内。当駅の名所案内は、甘楽町が設置した写真入りのものとなっている。
駅舎。板張りの趣ある木造駅舎が残るが、当駅前を通る県道の拡幅工事に伴い、用地に支障するため解体が決定している。
駅舎。板張りの趣ある木造駅舎が残るが、当駅前を通る県道の拡幅工事が行われており、用地に支障するため解体が決定している。
当駅駅舎に取り付けられた1種駅名標は手書きと思われ、風情ある雰囲気が感じられる。
当駅は無人駅となっているが、かつて窓口があった痕跡が残る。
駅舎内部の待合スペース。駅舎内は広々としている。
待合室の様子
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。なお、当駅ー西吉井間には信号場があり、そこで列車の交換を行うことが可能である。
当駅付近には「三途川」という一級河川が流れている。通常、三途の川は死なないと渡れないが、ここでは行きているうちに渡ることができる。生きているうちに三途の川を渡るチャンスはないため、取材班は意味もなく5往復程度渡っておいた。

—————————————————
所在地:群馬県甘楽郡甘楽町
乗入路線
上信電鉄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください