石越駅

東北本線の駅、石越の改札画像です。

駅名標。当駅は宮城県であるが北隣の油島駅は岩手県である。なお、当駅ー一ノ関間では、宮城(当駅)ー岩手(油島・花泉・清水原)ー宮城(有壁)ー岩手(一ノ関)と、県境を3回越える。仙台支社管轄は当駅までであり、油島駅からは盛岡支社管轄となる。
駅舎。近年改築された新しい地平駅舎となっている
改札口。有人駅であるが、窓口営業時間外は無人となる。Suica等の交通系ICは利用不可。
自動券売機があるほか、みどりの窓口も設置されている。
駅舎内の待合スペース
駅舎内の待合スペース
ホームは2面3線。当駅ー油島間で県境を越えるため、当駅で小牛田・仙台方面に折り返す列車が複数存在する。
当駅からはかつてくりはら田園鉄道が分岐していたが2007年に廃止となっている。かつてくりはら田園鉄道の駅があった場所には現在碑が建っている
かつてくりはら田園鉄道の駅ホームであった場所は現在駐車場となっている
JRホームからくりはら田園鉄道ホーム跡付近を望む。ホーム跡と思われる遺構が現在も残っていることがわかる

—————————————
所在地:宮城県登米市
乗入路線
東北本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください