石部駅

草津線の駅、石部の改札画像です。

駅名標。草津線への路線記号・ラインカラー導入に伴い、ラインカラー対応の駅名標へと交換された。
ラインカラー導入前の駅名標
駅舎。国鉄時代から使用されている鉄筋コンクリート製の地平駅舎となっている。なお、バリアフリー対応を目的とした橋上駅舎化工事がなされる予定となっており、現在の駅舎は2024年度までに解体される予定である。
駅舎に取り付けられた駅名標はレトロ感を感じる立体文字となっている。
改札口。有人駅となっており、簡易型自動改札機が設置されている。
きっぷうりばの様子。窓口が設けられているほか、簡易型自動券売機が1台設置されている。
駅舎内部には待合室が設けられている
駅舎のホーム側には「安全第一」のホーロー看板が残っていた
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
駅舎反対側ホーム上にも待合スペースが設けられている。
駅舎側ホームの柘植寄りには石灯篭が建てられている。

—————————————
所在地:滋賀県湖南市
所属路線
草津線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください