猪名寺駅

JR宝塚線の駅、猪名寺の改札画像です。

駅名標、駅名にある猪名寺は飛鳥時代から室町時代に実在した寺名であったが現在は廃寺になっている。
駅舎、橋上駅舎を有している。
改札口、自動改札機は6通路と比較的多く設置されている。
猪名寺 改札
かつての改札口、かつては当駅にもみどりの窓口が設置されていたが・・・
現在は窓口が廃止され自動券売機のみ設置されている。
ホームは相対式2面2線の構造になっている。
当駅は2011年にエレベーターが設置されるまでバリアフリー設備が無く、各ホームに車いす用の出入り口が設置されていた。現在は使用されていない遺構が各ホームに残っている。(写真は大阪方面ホーム)
宝塚方面ホームの車いす出入口跡。
外から車いす用出入り口跡を撮影(宝塚方面ホーム用)。現在はスロープを含めて封鎖されている。
現在は消防隊の非常口として活用されているようである。

—————————————
所在地:兵庫県尼崎市
乗入路線
福知山線(JR宝塚線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください