生田原駅

石北本線の駅、生田原の改札画像です。

駅名標。当駅には特急オホーツク・大雪号を含む全ての列車が停車する。
当駅にもホーロー縦型駅名標が設置されている。
駅舎。遠軽町立オホーツク文学館と合築の駅舎となっており、洋風の外観が特徴的である。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。駅舎内部は待合室となっている。
駅舎内部の様子
取材時は早朝であったため、オホーツク文学館への入口はシャッターで閉ざされていた。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。朝に1本のみ、当駅始発の遠軽行き普通列車が存在する。
ホーム同士の行き来は構内踏切にて行う。
なお、構内踏切は駅の敷地外へ通じており、ホームへは駅舎を通らずダイレクトに行くことができる。

—————————————
所在地:北海道紋別郡遠軽町
乗入路線
 石北本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください