肥前竜王駅

長崎本線の駅、肥前竜王の改札画像です。

駅名標。JR九州デザインの駅名標であり、白石町名産のレンコンとタマネギのイラスト入りである。当駅を含む肥前飯田ー肥前山口間は、「肥前」のつく駅が7駅続く区間となっており、旧国名が連続する駅数としては国内で最も長い。
駅舎。庇と一体になった茶色の屋根が特徴的な小ぢんまりとした駅舎である。
駅舎の前には木製・手書きの駅名標が設置されている。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。自動券売機も未設置。
駅舎内部は待合室となっている。
駅舎内にはのりば案内があるが、駅構内の配置が図示されたタイプの、変わったのりば案内である。また、「長崎方面」の文字は、戦前スタイルの右書きとなっており、謎な看板である。
ホームは相対式2面2線となっており、行違いが可能である。ホームはゆるくカーブしている。

—————————————
所在地:佐賀県杵島郡白石町
乗入路線
長崎本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください