汐見駅

日高本線の駅、汐見の改札画像です。

駅名標。日高本線は2015年の高波被害により鵡川ー様似間で運休が続いており、当駅が運休区間で最も苫小牧寄りに位置する。
駅全景。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっている。ホームへはダイレクトに行くことができる。
駅入口の様子
待合室外観。コンクリート造りの頑丈そうな建物となっている。
待合室内部。木製ベンチのほか、ソファも置かれている。
待合室内部
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。
当駅周辺は草が生い茂っており、駅周辺に人家の集積は見られない。
当駅横にある踏切の様子。警報機のランプと遮断棒が撤去されている。5年以上列車の通過していないこの踏切が、再び踏切としての役割を果たすことは、二度とない。

—————————————
所在地:北海道勇払郡むかわ町
乗入路線
日高本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください