越前花堂駅

北陸本線の駅、越前花堂の改札画像です。

北陸本線駅名標。当駅は北陸本線と越美北線の接続駅である。
駅舎のホーム側の壁には国鉄型の駅名標が残る。「はなんどう」が強調されている。
越美北線駅名標。越美北線は当駅が起点だが、全列車が隣の福井駅まで乗り入れる。
駅舎。当駅の駅舎は駅前広場より1段高い位置にある。
改札口。無人駅となっており、普段は集改札は行わないが、多客期は臨時に集改札や乗車券の販売が行われる。IC専用簡易改札機設置。
ICチャージ対応の自動券売機が設置されている。普段は無人であり窓口は営業しないため、乗車券は自動券売機で購入する必要がある
駅舎内は待合室となっている
北陸本線ホームは相対式2面2線となっている。
越美北線ホームは単式1面1線の棒線駅となっている。
越美北線ホーム(画像左手前)から北陸本線ホーム(画像右奥)を望む。両線のホームは若干離れており、連絡通路で結ばれる。北陸新幹線が両線のホーム間を通過することとなっており、取材当時は工事が行われていた。

—————————————
所在地:福井県福井市
所属路線
北陸本線
 越美北線(九頭竜線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください