宮内駅

信越本線と上越線の分岐駅、宮内の改札画像です。

駅名標。当駅は新潟の二大幹線である信越線・上越線の分岐駅である。
上越線は当駅が終点であるが、列車は全列車が隣の長岡駅まで乗り入れる。
越乃Shu*Kura駅名標。当駅が古い町並みの残る「摂田屋」の最寄駅のため停車する。
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。Suicaが利用可能で、IC専用簡易改札機設置。有人駅でありみどりの窓口もある。
当駅が最寄りの「摂田屋」の街並みをモチーフとしたデザインとなっている。
宮内
摂田屋デザインにリニューアルされる前の改札口周り。2011年頃撮影。
当時はSuicaもエリア外であり、IC専用簡易改札機も未設置であった。
改札脇には待合室がある。冷暖房完備で、暑い夏・寒い冬も快適に列車を待つことができる。
ホームは3面5線ある。信越線と上越線の分岐駅ということもあり構内は広い。
当駅構内の線路には、冬季に除雪しやすくするため線路間に水が張られている。
こういった構造は、当駅を含む新潟県中越地区の駅構内の線路で多く見られる。

—————————————————
所在地:新潟県長岡市
乗入路線
信越本線
上越線

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください