芦別駅

根室本線の駅、芦別の改札画像です。

駅名標
当駅ホームに設置されている名所案内看板。
当駅ホームにはホーロー製の縦型駅名標も設置されている。
当駅の立地する芦別市のキャッチコピーは「星の降る里・芦別」。当駅構内にはホーロー駅名標とは別に、キャッチコピーの書かれた看板も設置されている。
駅舎。築70年超の木造駅舎が現役で使用されている。取材時は駅前広場が整備中であり、工事が行われていた。
改札口。当駅は窓口がある有人駅であるが、集改札業務は行っていないようである。
当駅には芦別市委託の窓口が設置されており、乗車券の購入が可能となっている。営業時間外は無人駅となる。
駅舎内部の待合スペース
ホームは相対式2面2線となっており、行き違い可能である。
当駅が立地する芦別市は、隣の赤平市と並び、炭鉱で栄えた街として知られる。かつては当駅から石炭を積んだ貨物列車の発着がみられたが、炭鉱産業の衰退に伴い、貨物列車の発着は無くなった。しかし、当駅に残る広い駅構内に、当時の面影を見ることができる。
当駅の跨線橋。床が板張りとなっており、歴史と趣が感じられる雰囲気が漂う。
また、駅舎側の1番のりばには、「ここは一番のりばです」と書かれた木製の手書き看板が設置されている。

—————————————
所在地:北海道芦別市
乗入路線
根室本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください