あいの里教育大駅

札沼線の駅、あいの里教育大の改札画像です。

駅名標。駅名は札幌市北区のニュータウン「あいの里」の中心駅であり、北海道教育大学札幌校の最寄駅であることに由来する。
自立式駅名標
当駅に設置されているホーロー縦型駅名標。駅名が長く、札幌市内を示す[札]マークも入っているため、駅名がカツカツとなっている。
北口駅舎。緑色の屋根が特徴的な地平駅舎となっている。
北口改札。有人駅となっており、Kitaca等の交通系IC対応の自動改札機が2通路設置されている。
当駅にはみどりの窓口、話せる券売機、自動券売機が設置されている。
以前のきっぷうりば周辺の様子。自動券売機が1台、話せる券売機に置き換えられたことがわかる。
駅舎内部は待合室となっている。
南口駅舎。2012年に後付けで整備された出入り口であり、簡易的な造りとなっている。
南口改札は無人改札となっており、Kitaca等の交通系IC対応の簡易改札機が設置されている。
改札機更新前の南口改札の様子。改札機更新前は切符用の簡易改札機、Kitaca等の交通系IC専用の簡易改札機が別々に設置されていた。
南口駅舎内の待合スペースの様子
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。当駅から札幌方面は複線区間、北海道医療大学方面は単線区間となる。

————————————–
所在地:札幌市北区
乗入路線
札沼線(学園都市線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください