尾張星の宮駅

東海交通事業城北線の駅、尾張星の宮の改札画像です。

尾張星の宮駅名
駅名標、大都市・名古屋を走るローカル線として知られる城北線の中間駅である。駅名に「尾張」がつくが、他に「星の宮駅」は存在しない。
尾張星の宮駅舎
駅舎、無機質な雰囲気の高架駅となっている。
尾張星の宮駅入り口
駅入り口。当駅は自動券売機のない無人駅となっており、改札口も存在しない。駅高架下の通路が駅入り口となっている。
尾張星の宮高架下
高架下の通路。突き当たった先にホームへの階段が伸びている。
尾張星の宮時刻表
突き当たりには運賃表・時刻表が掲示されている。 名古屋市に非常に近い立地ながら、本数が少ないことがわかる。
尾張星の宮ホーム
ホームは相対式2面2線となっている。城北線は非電化ながら全線高架・複線と規格が高くなっている。
尾張星の宮駅周辺
当駅の高架ホームは非常に見晴らしが良く、名駅の高層ビル群を望むことができる。

—————————————
所在地:愛知県清須市
乗入路線
東海交通事業城北線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください