百合ヶ丘駅

小田急線の駅、百合ヶ丘の改札画像です。

駅名標。当駅は隣の新百合ケ丘駅より先に開設されたが、現在では「本家」百合ヶ丘である当駅よりも多摩線との接続駅かつ急行・快速急行や一部ロマンスカーも停車する新百合ケ丘駅の方が地位が高くなっている。
南口駅舎。橋上駅舎であるが、線路が掘割となっており駅前広場と南口駅舎が直結しているため地上駅舎のようにも見える。
北口駅舎。北口側は盛り土がなされている。
改札口
ホームは相対式2面2線。先述の通り掘割構造となっており駅前広場より低い位置にホームがある

—————————————
所在地:川崎市麻生区
乗入路線
 小田急小田原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください