蒲田駅

京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線の駅、蒲田の改札画像です。 

○駅名標
当駅には、京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線が乗り入れる。

京浜東北線
駅番号は「JK17」。「女子高生17歳」のような駅番号となっている。
京浜東北線は当駅までが東京都である。隣の川崎駅からは神奈川県に入る。
蒲田駅名

池上線
池上線は五反田と当駅を結ぶ路線である。
車両は3両編成で、多摩川線と共通の車両となっている。
蒲田池上駅名

多摩川線
多摩川線は多摩川と当駅を結ぶ路線である。
かつては目蒲線と呼ばれ、目黒と当駅を結んでいたが、
南北線・三田線への乗り入れに伴い、目黒線と多摩川線に分割された。

○駅舎
JR駅舎。駅舎内には駅ビル「GRANDUO」が入居する。
なお、京急線の京急蒲田駅とは1kmほど離れている。
蒲田jr駅舎

東急駅舎。駅舎は駅ビル「TOKYU PLAZA」となっている。
蒲田東急駅舎 

○JR線中央改札
蒲田中央改札

○JR線南改札
東急線改札の目の前にあり、池上線・多摩川線両線への乗り換えに便利。
蒲田南改札

○東急線改札
頭端式ホームとなっている池上線・多摩川線ホームの端にある。
列車を降りてから、階段やエスカレーターを利用することなく改札を通ることができる。
蒲田東急改札

————————————— 
所在地:東京都大田区 
乗入路線 
 京浜東北線 
 東急池上線
 東急多摩川線 

池上駅

東急池上線の駅、池上の改札画像です。 

「いい質問ですねぇ」

○駅名標
池上駅名

○駅舎
レトロな雰囲気を感じさせる趣ある駅舎となっている。
なお、当駅では2020年完成予定で駅舎改築工事を行っている。
完成した際には駅舎は5F建ての駅ビルとなり、現在の駅舎は解体される。
池上駅舎 

○改札口
当駅の利用者数は、五反田・蒲田を除いた池上線の中間駅では最多である。
池上改札

○ホーム
ホームは2面2線の相対式となっている。
池上線は3両編成で運転するため、都区内の駅にしてはホームが短い。 
池上ホーム

ホームの屋根は、歴史を感じさせる趣ある雰囲気が漂う。
池上ホーム屋根

ホームの蒲田寄りには東急電鉄では唯一の構内踏切がある。
雪が谷大塚・旗の台・五反田方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある。
先述の駅舎改築工事により、この構内踏切も廃止されることとなっている。
池上構内踏切

————————————— 
所在地:東京都大田区 
乗入路線 
■ 東急池上線

五反田駅

JR山手線・東急池上線・都営浅草線の駅、五反田の改札画像です。

山手線駅名標。当駅は東急池上線・都営浅草線との連絡駅である。
都営浅草線駅名標。副駅名「立正大学前」がつけられている。
JR線駅舎。高架駅となっており、高架下に駅舎がある。駅周辺はIT系ベンチャー企業が集まる一帯があったり、高級住宅街が広がる一帯があったりする一方、鶯谷と並ぶラブホ集積地としても知られており、様々な一面を見せる。
JR線改札口。高架下にある改札口で、都営浅草線連絡は当改札が便利。
JR線東急口改札。東急電鉄が管理しており、橋上部分に改札がある。
東急線連絡改札。JR線⇔東急線の乗換専用の改札で、JR線・東急線双方の乗車券がないと通過できない。
東急線改札口。東急線駅構内から直接改札外へ出る改札。
先述した3つの改札は同じ駅員詰所を共有している。
都営浅草線改札口
ゲートは入場側と出場側に分かれており、駅員詰所は入場側改札の横にある。
出場側改札
都営浅草線東五反田方面改札

—————————————
所在地:東京都品川区
乗入路線
山手線
東急池上線
都営浅草線

東急電鉄・横浜高速鉄道の駅

東横線
渋谷代官山中目黒祐天寺学芸大学都立大学自由が丘田園調布多摩川新丸子武蔵小杉元住吉日吉綱島大倉山菊名妙蓮寺白楽東白楽反町 – 横浜

みなとみらい線
横浜新高島みなとみらい馬車道日本大通り元町・中華街

大井町線
大井町 – 下神明 – 戸越公園 – 中延 – 荏原町 – 旗の台 – 北千束 – 大岡山 – 緑が丘 – 自由が丘九品仏尾山台等々力上野毛二子玉川溝の口
 
池上線
五反田 – 大崎広小路 – 戸越銀座 – 荏原中延 – 旗の台 – 長原 – 洗足池 – 石川台 – 雪が谷大塚 – 御嶽山 – 久が原 – 千鳥町 – 池上 – 蓮沼 – 蒲田
 
多摩川線
多摩川沼部鵜の木下丸子武蔵新田矢口渡蒲田
 
こどもの国線
長津田恩田こどもの国
 
世田谷線
三軒茶屋 – 西太子堂 – 若林 – 松陰神社前 – 世田谷 – 上町 – 宮の坂 – 山下 – 松原 – 下高井戸