篠原駅

琵琶湖線の駅、篠原の改札画像です。

駅名標。当駅には普通列車のみ停車する。
北口駅舎。2015年に現在の橋上駅舎となる前は北口側にしか駅舎がなかった。
南口駅舎。橋上駅舎化により南口が新たに開設された。
篠原
旧駅舎。北口側にあり、こじんまりとした駅舎であった。
改札口。自動改札機が2通路設置されている。
篠原
正面より撮影。
篠原
旧駅舎改札口。現在と同じく改札機は2通路だった。
また、以前はみどりの窓口が設置せれていたが、橋上化と同時に廃止された。
現在の駅舎では、みどりの窓口の代わりにみどりの券売機プラスが設置されている。
改札口、内側より撮影。のりこし精算機が設置されている。
ホーム、対面式2面2線のホームを有する。
改札前には、小さな待合スペースが設置されている。
南北自由通路、この自由通路が開設されたことで南北の移動がスムーズになった。
旧駅舎時代には駅舎が北側のみで、当駅付近には踏切がなかったため、
南北の移動には大きく迂回する必要があり不便であった。

————————————————–
所在地:滋賀県野洲市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください