大畑駅

肥薩線の駅、大畑の改札画像です。 

駅名標。「大畑」と書いて「おこば」と読む難読駅名。駅名標には当駅が最寄りの人吉梅園がモチーフと思われるイラスト入り。
また駅舎壁には手書きと思われる駅名標が残されている。
駅舎。歴史と趣ある木造駅舎が現役で使用されている。
駅舎入口。駅名表示看板はホーロー製である。当駅駅舎に名刺を貼ると出世するというジンクスがあるため大量の名刺が貼られている。
改札口跡。現在は無人駅となっている。ラッチ跡が残っている。
窓口跡があるが大量の名刺が貼られており様子がわからなくなっている。なお当サイト取材班は出世欲がないため名刺は貼っていない。
駅舎内の待合スペース。窓枠を埋め尽くす勢いで名刺が貼られている。
ホームから見た駅舎の様子。山間に佇む木造駅舎は郷愁を感じさせる。
駅舎傍らには顔はめパネルが置かれる。標高は294mで、隣の矢岳駅と比べると290mほど低い場所にある。
駅舎からホームへは構内踏切を渡って移動する。
ホームは島式1面2線となっている
当駅を含む肥薩線の人吉ー吉松間は急勾配区間として知られ、複数のスイッチバックやループ線を駆使して建設された。当駅もスイッチバック駅となっており東側で線路が行き止まりとなっている。
当駅に停車する列車は人吉方面・吉松方面ともに西側から進入し、当駅停車中に方向転換し再び西側へ向けて発車する。
当駅ホーム西側から東側を望む。
当駅構内わきにはフレンチレストランがあるが、これはかつて保線詰所として使用されていた建物を再利用したものである。手前の花壇には”JR OKOBA”と石で文字が描かれている。また、この横には…
かつてSL時代に使用されていた給水塔と思われる構造物の遺構が残る
レストランにはホテルも併設されており宿泊も可能である
当駅のスイッチバック施設は山の上から見下ろすことができる。
人吉方面から来た列車は右下の線路を通って当駅に進入し…
当駅に停車中に方向転換し引き上げ線に向かい、引き上げ線で再び方向を変えて…
画像上側の線路を通り吉松方向に向かう。当駅周辺の線路は地図でみるとループ線となっており、ループ線の途中に当駅がある。

————————————— 
所在地:熊本県人吉市
乗入路線
肥薩線(えびの高原線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください