明覚駅

八高線の駅、明覚の改札画像です。

駅名標。高崎支社スタイルの駅名標となっている。
駅舎。ログハウス風の特徴的なデザインとなっている。
駅舎脇には木製の駅名表記が設置されている
当駅の駅舎はさいたま景観賞を受賞している。また、関東の駅百選にも選ばれている。
改札口。IC専用簡易改札機設置の無人駅となっている。
当駅はかつて有人駅であったが2013年に無人化され、現在窓口跡はシャッターが下ろされている。
駅舎内の待合スペース
駅舎の屋根は特徴的な形となっている。当駅の駅舎には地元・ときがわ産の木材が使用されている。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能
跨線橋から見たホームおよび駅舎の様子。当駅周辺の山がちな景観に赤い屋根のログハウス風駅舎が非常にマッチしていることがわかる。
駅舎から高崎方面を望む。当駅は都心からそう遠くない位置にありながら自然豊かなのどかな景観が広がる。
ホームから見た駅舎の様子
駅舎軒下には「高崎方面」と書かれたホーロー製の方面表示が残る
駅舎反対側・八王子方面ホームの待合室。木製のベンチと壁が歴史と趣を感じさせる
高崎方面ホームから八王子方面ホーム待合室を望む
八王子方面ホームの駅名標わきには高崎方面同様にホーロー製の方面表示が残る。山間に佇むログハウス風の駅舎とホーロー製の看板が残る当駅は、関東の駅百選に選ばれるに相応しいぜひ一度訪れる価値のある駅である。
八王子方面ホームのフェンスにはホーロー駅名標とともに高崎・八王子両駅までの距離と所要時間を記した看板がある。当駅は高崎・八王子間の中間付近に位置することがわかる。当駅までは八王子駅の方が近いが、隣の小川町駅からは高崎駅の方が近くなる。
当駅に停車する各駅停車高麗川行き。当駅を含む八高線の高麗川ー倉賀野間は首都圏のJR線では数少ない非電化路線である。

—————————————————
所在地:埼玉県比企郡ときがわ町
乗入路線
八高線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください